小山先生のお話

2003.4月の料理教室のお話

春のキャベツはまさに旬です。
キャベツに含まれる「キャベジン」という成分は胃腸によい作用があり、葉っぱ物(ホウレン草、小松菜、チンゲン菜、水菜)は体に入ると子どもは落ち着いてきます。
また、キャベツはいくらでも食べることができます。
同じようにごはんも毎日食べることができます。
一体なぜでしょうか・・・?
それは、まず味が薄いために飽きないからです。
そして何よりも人間の体に合っているからなのです。
旬のものは特に体に良いのでこの季節にはキャベツをぜひたくさん食べましょう!

動物はジッとしておらず陽性<+>です。
植物は動かないので陰性<?>です。
動物性の食事をすると<+>と<+>でショートしてしまいます。
また肉を食べると肝臓が疲れ、疲れると怒りやすくなり、血液が汚れてヒステリーになります。
それに対して植物は<?>なので体に入ると癒され、ベジタリアンの人たちは寛容になります。
このように野菜を食べることは体に良いのです。
4000万年前は生食でしたが、ヒトが進化するにつれて火食(火を通した食事)になってきました。
火食することにより、ヒトは知能が発達し寿命が延びました。
生食、火食が体に与える効果には個人差がありますが、4000万年前の遺伝子を持っている人には生食療法は体に良い影響を与えます。

穀物は禾植物(かほんかしょくぶつ)であり、進化の最高点は禾の「稲」です。
動物は貝から始まり、進化の最高点は人間です。
進化で一番離れたものを食べるのが一番良く、人間から離れている「貝」はよく食されてきました。
貝塚の遺跡がたくさん見られるのはそのためです。
魚、牛、豚、鶏等の動物性タンパク質をたくさん食べると体が元気になりますが、それは細胞レベルが近いためです。
その考えると人間は「人間」を食べることが最適ということになりますが、それは考えただけで精神的に「イヤーッ!」と思う方が多いことでしょう。
またいくら肉がおいしいといっても毎日は食べられません。
それは本当は体に合いにくいので週1回くらいでよいのです。
それに対して(最初にもありますが)野菜を毎日食べることが出来るのは体に合っているからです。
特に旬のものが良いので進んで食べましょう。

お知らせ

2020/04/30

令和2年5月 行事中止のお知らせ


引き続き、5月の行事もすべて中止となります。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
2020/03/27

令和2年4月 行事中止のお知らせ


3月に引き続き、4月の行事も全て中止となります。
5月以降は未定です。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
2020/02/26

令和2年3月行事中止・延期のお知らせ


新型コロナウイルスの先行きが見通せない中、皆様の健康や安全面を考慮した結果、
2月26日~3月31日までの行事・学級の中止・延期を決定致しました。

《中止》
・母親学級 毎火曜日 3/3(第1回)、3/10(第2回)、3/17(第3回)、3/24(第4回)、3/31(第5回)
・父親学級 第一土曜 3/7(第4回)
・育児サロン 第一木曜 3/5
・エンジョイ育児サークル 3/12
・マタニティヨーガ 毎木曜 3/5、3/12、3/19
・1才、2才児クラブ 3/2(1才児)、3/9(2才児)

《延期》
・12才の会 2/29(土)
・翔きの会 3/26(木)
・第57回すこやか人生講座 3/14(土)

厚生労働省からの自粛の要請もあり、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。



2016/01/15

サン・クリニック 山縣院長著『だいじょうぶ!子どもは育つ』を販売しております。

「だいじょうぶ!子どもは育つ」
医療法人サン・クリニック院長 山縣威日著

好評販売中
定価1,650円(税込)
サン・クリニック、アイナリーホールにてお買い求め頂けます。

2015/12/24

孫育ての時間(とき)

「孫育ての時間(とき)改訂版」ができました。
サン・クリニック、アイナリーホールにて販売致しております。
定価1,760円(税込)

岡山のイベント・講座カレンダー

前月 2020年06月 次月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

岡山の直近イベント・講座・教室・セミナー案内

  • 直近のイベントは予定されていません。

岡山のイベント・講座・教室・セミナーカレンダー 一覧を見る

岡山のアイナリーホールについて

〒703-8205 岡山市中区中井二丁目15番19-2号
駐車場70台 >アクセスマップ
TEL:086-275-9501 FAX:086-275-9502

岡山のアイナリーホールについてを見る

サンクリニックホームページへ

岡山立志教育支援プロジェクト

メルマガ会員募集中